境遇

料理が苦痛だ、ご飯作りたくない!人が選んでる宅配冷凍弁当はコレ

「料理が苦痛だ!もうご飯作りたくない!」そう大声で叫びたいことってありますよね。料理は嫌いではなくても、料理が義務に変わるとやがて苦痛になります。特に仕事を終え、職場から帰って作る料理は相当なもの。帰宅時間が遅くなればなるほど、しんどさも倍増していきます。「あーやだやだ、ご飯作りたくない」って思うのも当然です。

それだけではありません。料理だけではなく、毎日考えなくてはいけない献立も苦痛です。栄養のこと、冷蔵庫に残っている野菜・肉類のこと、予算だって考える必要があります。そんなこんなで頭はいっぱいで、夕方になると気分が沈んできて、「ああご飯作りたくない」となるわけです。

せめて、「おいしい、おいしい」と食べてくれたら報われますが、旦那は無言で食べ、子供たちは頑張って作ってもロクに食べてくれないとなれば・・・報われない努力はするだけストレス。ストレスを抱えてまで料理を作るくらいなら、作らなくても。そんな背景から長期保存の効く宅配の冷凍弁当を選ぶ方が増えています。

今の宅配の冷凍弁当は昔に比べて、冷凍技術が進歩したこともあり、味・メニューなど多種多様。たくさんありすぎて選べないという人もいるくらいです。そこでここでは特に人気の冷凍弁当をピックアップしてご紹介します。

NOSH 低糖質な冷凍宅配弁当

どうせならダイエットも目指したい!そういう方に支持されているのが「nosh」です。宅配でありながら、ダイエット中の方にも嬉しい低糖質な冷凍弁当で、大手フィットネスクラブのルネサンスにも健康美をサポートする食事としても提供されています。

また、メニューが「から揚げ弁当」「ハンバーグ弁当」みたいなオーソドックスなものではありません。「チキンのスパイシートマト煮込み」「塩糀(塩こうじ)鯖の和プレート」「ハンバーグのロコモコ風」などかなり凝っていて、外食しているようにオシャレ。さらに新メニューの投入も多く、コンビニ弁当のように飽きやすくならないよう工夫されています。

それからもう一つの特徴が、好きなメニューを選べる選択制です。宅配弁当の場合、コースの選択肢はあってもメニューまでは選ばないことが多いのですが、noshは選べます。魚が嫌いな人は、魚メニューを避けて肉メニューばかり注文できるのです。好きなものばかりを食べれる。これってすごく満足度が高くなるんですよね。

セット数 4・6・8・10・20食
1食当たりの値段 548~700円
セット数が多いほど安くなる
送料 初回無料
2回目以降760円~
大きさ・配達地域によって異なる

 

noshにはお試しコースはありません。定期コースのみです。定期便のみと聞いて不安に思う方もいるかもしれませんが、noshはスキップや休止、解約、数量・メニュー変更がネット上でストレスなく簡単にできます。

それが定期便しかないのに、これだけ人気な理由です。やっぱり後発組だけあって、ネットの利便性やメニューの斬新さは先を行っています。

一人で食べる食事でも、弁当らしからぬ凝りようにテンションアップ。楽しくいただけます。

 

NOSHのホームページはこちら

 

わんまいる 合成保存料合成着色料が無添加の冷凍総菜

「料理を作るのが苦痛だけど、弁当的なものはあまり好きではない」という方にはわんまいるがおすすめ。配膳すれば普通に料理したかのようなおかずが並び、冷凍弁当よりもワンランク上の贅沢を味わえます。

特に魚料理や出汁の効いた和食は評価が高いです。で、素材のほとんどが国産。旬地旬産(旬なものを旬な産地から)にこだわり、安心安全な合成保存料・合成着色料無添加ということで、健康意識の高い人に人気があります。

ただし、調理がレンジでチンというわけにはいかず、湯煎もしくは流水解凍する必要があります。その後、食器への盛り付け、使った食器の洗い物という作業が加わります。手間ですが、これがよりおいしく頂けるポイントです。

調理法が湯煎・流水解凍。5分ほど湯煎するだけで、弁当では得られない満足感のあるおかずが食卓に並びます。

セット数 5食(3セットまで)
お試し価格 税込み4,600円⇒3,480円
送料 850円(税別)、北海道・沖縄は1,950円

わんまいるにはお試しがあります。通常価格より1,000円以上も安いお試し5食セットは税込み3,480円(送料別)。宅配弁当では満足できない方は、宅配弁当よりもワンランク上のお食事を一度体験してみてください。

わんまいるのホームページはこちら

 

ほほえみ御膳 「料理研究家」と「管理栄養士」監修の宅配冷凍弁当

ほほえみ御膳は、通販でおなじみの東証一部上場企業「ベルーナ」の食品部門「ベルーナグルメ」のお弁当です。

noshはお試しがなく定期便だけですので、初めて宅配冷凍弁当を利用する人にはちょっとハードルが高いと感じる方かも。そういう初めて宅配弁当を利用する人にほほえみ御膳は人気です。

送料は800円かかりますが、通常5,980円10食セットが2,000円引きの3,980円で試せます。1食あたりにすると398円。このボリュームでこの値段なのでかなりリーズナブル。しかも「ベルーナ」ブランドです。初めての方でも安心して試せますよね。

ほほえみ御膳の大きな特徴は、料理研究家を監修に加えていること。一般的な宅配冷凍弁当は管理栄養士だけの場合が多いのですが、ベルーナは違います。料理研究家を加え、栄養面だけではなく味にも力を注いているのです。

セット数 10食
お試しセット価格 5,980円⇒3,980円
送料 800円

美味しくても同じような料理が続くと飽きてしまいますが、ほほえみ御膳は和・洋・中をバランスよく取り入れているメニュー構成で、飽がきにくく毎日楽しめるように工夫されています。

このボリュームでこの値段なら試す価値あり。宅配冷凍弁当が初めての方におすすめ。

 

なんで今、宅配の冷凍弁当が人気なのか?

冷凍弁当は基本的に電子レンジで5分ほどでできるから。

買い物に行くこともメニューを考える必要もなく、仕事で遅くなって料理したくないときにも簡単に料理ができるのは嬉しい。

冷凍庫に保存しておけば数か月持つから。

料理したくないときの非常食用としても長期保存の効く冷凍弁当はうってつけ。毎日食べなくても冷凍庫に入れておけば数か月持つので、自炊とローテンションを組むことも可能です。

飽きの来ないメニュー構成だから。

コンビニ弁当は毎日食べるとやっぱり飽きが来るものですが、冷凍弁当はバリエーションが豊富で飽きが来ません。

栄養、カロリー、糖質制限など健康のことがよく考えられているから。

ダイエットしたい人や、血圧が高くて塩分を控えたい人など直面している悩みに応えてくれるメニュー構成。

食材のロスや生ごみが出ないから。

自炊していると食材を余らせて腐らせてしまったり、食材の使わない部分などから生ごみが発生するので処分が大変ですが、冷凍弁当ならそういったことがない。

容器に関してはオシャレな容器が増えていますから、容器のまま食べてもそれほど寂しさはないし、洗い物の手間が省けます。

予想以上に美味しいから。

今の冷凍弁当は依然と比べ物にならないくらい進化しています。とりわけ味に関しては格段の進歩。冷凍するまでの時間をかなり短縮したことや出汁を上手に使うなど工夫されています。

なので、あまりおいしくないだろうという先入観で食べると、予想以上においしくて、むしろ自分で作るよりおいしかったりで、そのギャップから利用されるというケースも多いです。

味はもちろん、カロリーや栄養など栄養士がしっかりメニューを考えて料理していますから、むしろ自宅で作るよりも低カロリーであったり、低糖質であったりと健康的なのも魅力。

まとめ

料理が苦痛だ、ご飯作りたくない!ストレスを抱えてまで料理を作る必要はありません。生きるため、元気になるためにご飯を食べるのに、そのご飯を作ることでストレスと生んでいるとしたら本末転倒です。

そういう背景から、人気の宅配冷凍弁当をご紹介してきました。

ダイエットも兼ねたい方は低糖質弁当として人気のnosh。低糖質なのに外食しているかのようなオシャレメニューで、好きなものだけ選べる選択制は特に女性に支持されています。

NOSHのホームページはこちら

 

 

冷凍宅配弁当は初めて。お試しから始めたという方にはベルーナの「ほほえみ御膳」。10食が2,000円引きの3,980円です。ご飯作りたくないときでもレンジでチン。5分で食べれます。しかも1食当たり398円。

ほほえみ御膳の格安お試しはこちら

 

 

料理は苦痛で作りたくないけど、弁当は味気ないからイヤという方は間違いなく「わんまいる」。レンジでチンほど簡単ではありませんが、湯煎5分。お皿に盛り付けたら、口うるさい旦那さんも納得してもらえるおいしさです。

わんまいるのホームページはこちら

 

 

参考にしてください。

-境遇

Copyright© 宅配弁当冷凍ランキング@おにぎり貫太郎 , 2019 All Rights Reserved.