口コミ

食宅便の宅配弁当リアル口コミ。食べて分かった良いとこ悪いとこ

投稿日:

日清医療食品の食宅便を実際に購入したときの口コミと、知りえた情報です。食宅便はよく「食卓便」と間違われるのですが、「食卓便」ではなく「食宅便」が正しい表記になります。それでは、食宅便のリアル口コミです。

食宅便の販売会社である日清医療食品について

まず宅配弁当を決めるうえで、あまり知らない人が多いけど、知っておくべき販売会社についての情報です。口コミ情報はもちろん大事なのですが、販売している会社についの情報も大切。あまり書いている人はいませんので、せっかくなので知っておきましょう。

日清医療食品ってどんな会社

日清医療食品は字体からカップヌードルの「日清食品」と何か関係がありそうですが、全くの別会社です。日清食品も「もちっと生パスタシリーズ」や「冷凍 日清具多 鍋焼うどん」など冷凍食品を販売している会社があります。

じゃあ、日清医療食品はどういう会社かというと、設立が1972年で医療食の病院向け販売がその始まりです。2018年現在の資本金は1億円・社員数が4万5千人以上と規模も大きな会社になります。食宅便の開始は2012年の4月からです。

また、医療・福祉関連サービスなど複数の関連会社があって、「食」からだけではなく、色々な角度からヘルスケアフードをアプローチできる強みがあります。

日清医療食品のモットーは「おいしく食べて元気に!」で、医療・福祉施設・保育に特化した給食業務を受託。そういうバックボーンがあることも知っておきましょう。

食宅便について

それでは日清医療食品の宅配冷凍弁当「食宅便」についてです。

コース・メニュー おこのみセレクトコース・逸品おかず・低糖質セレクト・はらすまセット・おうちDeヘルシー丼・ケアシリーズ(塩分ケア・カロリーケア・たんぱくケア・やわらか食事)
価格 2,759円(4食)~4,630円(7食)税別
送料 390円(2セット14食まで)
配達業者・配達地域 ヤマト運輸・全国
支払方法 クレジットーカード・代引き・口座振替・コンビニ
お試し なし・都度買いあり

食宅便の特徴と良いところ

坂下千里子さん、徳光和夫さんのCMでお馴染みの食宅便は、CMを使っていることもあって知名度はかなり高く、人気の宅配弁当です。

大きな特徴としては、先ほど紹介しましたように社員数が4万5千人以上いて、管理栄養士・栄養士が約9,000人。医療・福祉施設・保育に特化した給食業務も行っており、蓄積されている食に関するノウハウは膨大です。それが安心感や信頼感につながっています。

20種類以上の食材を使用

食宅便の弁当は主菜を含め約20種類の食材が、5つのおかずに使われています。「たくさんの種類の食材を食べましょう」と栄養面からも奨励されてはいますが、毎日の食事でとなるとたいへん。

それがレンジでチンするだけでいただけるのですから、栄養的にも家事の時短的にもとてもありがたい冷凍弁当です。

メニューが豊富

上の表でも紹介しましたが、コースやメニューが豊富です。おこのみセレクトコース・逸品おかず・低糖質セレクト・はらすまセット・おうちDeヘルシー丼・ケアシリーズ(塩分ケア・カロリーケア・たんぱくケア・やわらか食事)。

コースやメニューが豊富すぎると、どれを選んだらいいのか分からなくなることもありますが、選択肢が増えることはやっぱりいいです。どういう人にどのコースがいいのかは、後ほど紹介します。

送料が安い

配送は自社便と運送会社を使う場合とがあります。自社便は無料なることが多いです。ヤマトなどの運送会社を使う場合は、冷凍ものの送料は温度管理が厳しいので、通常の送料よりもかなり高くなります。

だいたい冷凍弁当の送料は900円くらいですが、宅食便の送料はなんと390円。相場の半額以下と相当安いです。冷凍弁当の宅配を利用する場合、送料は負担が重いので、安ければ安いだけ月の予算を抑えることができます。

食宅便の良くないところ

食宅便自体ではないのですが、食宅便のホームページに行くと、トップページにいつも変なメッセージが表示されるんですよね。他のページに行って戻ってくると、また表示されます。

たぶん「OK」押すまで出続けると思うのですが、「プッシュ通知」って意味わからないからうかつに「OK」押せないし、これは止めて欲しいですね。

悪いところがないことが良くない?

食宅便自体には、不満に思うこと、悪いと思うことは特に感じません。メニューも豊富で都度買いもあり、美味しいし量もあって、送料も安いですからね。全部が平均以上だと思います。

ただ不満はないのですが、逆をいえば、飛びぬけた特徴を言い表せないのも確か。これは表裏一体なのかもしれませんね。

なので、失敗することが少ないというか、買って後悔するリスクが低い冷凍宅配弁当で、初めて宅配冷凍弁当を買う人にはすごく向いています。

 

 

食宅便のコース・セットメニュー

食宅便にはいろいろなコースがありますので、ひとつづつ細かくみていきます。あなたが選ぶとしたらどのコースがいいのか、参考してください。

おこのみセレクトコース

文字通り好きなメニューを選ぶコースです。選べるメニューは7つ。料金は一律ではなく、個別に560円~1420円まであって、その合計金額になります。

選べるメニューは、メインディッシュ肉・魚料理、和食、洋食、中華、丼などカテゴリー構成からなり、バラエティーに富んでいます。

逸品おかず

おかずをもう一品増やしたい方に向いているセットメニューです。

例えば、逸品おかず和食Aセットなら「三元豚のロースかつ卵とじ」「出汁をきかせじっくり炊き上げた筑前煮」「豚肉と魚揚げと大根の煮物」「ハンバーグ湯葉あんかけ」4食セットで税込み2,980円。

三元豚のロースかつ卵とじ

こういうセットメニューが何種類か用意されています。

低糖質セレクト

管理栄養士が監修した低糖質弁当のセットです。7食セットで3,920円なので、1食あたり560円(税込み)。AセットからEセットまで5種類のセットメニューがあり、そこから選べます。

低糖質ってどれくらい低糖質なのかというと、1食ごとに糖質の量はバラバラなのですが、平均で5.5gとかなり低いです。他の冷凍弁当、noshの17g・ウェルネスダイニングの糖質制限気配り宅配食の15gと比較しても低さが際立っています。

しかもカロリーは平均246kcal。糖質制限ダイエットをされている方には、うってつけのコースです。

はらすまセット

日立製作所が従業員の内臓脂肪を減らすことも目的とした開発した「はらすまダイエット」と連携したセットで、食事部分を担当するメニューになります。

目標は半年で体重を5%減らすこと。このセットを申し込むには体重計とインターネット接続環境が必要になります。体重や運動したことなどネット上に記録していくからです。

おうちDeヘルシー丼

ヘルシーな丼を5食集めたセットです。丼といってもご飯だけではなく、麺やパスタもあります。値段は税込み3,050円。

野菜たっぷり彩菜カレー

例えば、ヘルシー丼売れ筋セットのメニューは、「野菜たっぷり彩菜カレー431kcal」「野菜たっぷりカラフルひれカツ丼552kcal」「たっぷり大豆のジャージャー麺418kcal」「彩り野菜とベーコンのペペロンチーノ468kcal」「五穀米と豆乳ソースのチキンドリア風480kcal」。

塩分ケアコース

1食あたりの塩分相当量を2g以下に抑えた7食セットです。メニューはAからGまで7種類。7食セットで税込み4,340円。高血圧などで塩分を抑えた食事をしたい方に向いています。

カロリーケア

「カロリーケア1200」と「カロリーケア1600」の2種類のコースがあります。

1200はご飯100gを一緒に食べたときの合計カロリー数が、400kcal以下になるように設計。メニューはAからEまで5種類。7食セットで税込み4,340円です。

1600はご飯150gを一緒に食べたときの合計カロリー数が、530kcal以下になるような設計で、メニューはAからEまで5種類。1600の方がちょっとカロリー高めの設定ですが、値段は変わりません。7食セットで税込み4,340円です。

たんぱくケア

たんぱく質を控えたい方向けのコースです。150gのごはんを食べた場合、たんぱく質の量は13g、塩分2.0g、カリウム500mg、リン270mg以下に設計されています。

メニューはAからFまで6種類。7食セットで税込み4,340円です。

やわらか食事

噛む力・胃腸に不安のある方向けのコースです。舌で崩すことができる柔らかいおかずからなっています。柔らかいといっても、見た目は変わりません。食べてみると柔らかいんです。

メニューはAからCまで3種類。7食セットで税込み4,406円になります。ただ、7食セットといってもこれまでのような弁当スタイルではありません。1品です。なので、7食というよりも7品という方がしっくりきます。

食宅便のお試し

食宅便には残念ながらお試しがありません。都度買いと定期便だけです

お試しには送料が無料になったり、という特典があるのですが、そもそも送料が390円とお安いので、都度買いしてもそれほど違いはありません。なので、初めての方は都度買いから始めるのが無難でしょう。

糖尿病や腎臓病、高血圧、ダイエット目的など食事制限を必要としているならそれぞれの制限食からのチョイスになりますが、それ以外の場合はお好みセレクトでまんべんなくメニューを選ぶと、食宅便の評価がしやすいのではないかと思います。

食宅便のまとめ

医療・福祉施設・保育に特化した給食業務を受託している日清医療食品は、食に関するノウハウをたくさん持っています。そんな日清医療食品が一般家庭向けに展開する食宅便です。「安心安全で美味しい」とお多くの方から支持されています。

約20種類の食材を使った、5つのおかずからなる宅配冷凍弁当はメニューも豊富です。あなたにあったお弁当もきっと見つかるはず。まずは、一度食べてみてください。

お試しはありませんが、送料が安いので都度買いから。気になるメニューを選んで食べてみて、食宅便をあなたの自身が評価してみてくださいね。

-口コミ

Copyright© 宅配弁当冷凍ランキング@おにぎり貫太郎 , 2019 All Rights Reserved.