比較

ダイエットに向く3大冷凍宅配弁当を比較。食を変えると人生が変わる

気温が上がり薄着になって体型が目立ちやすい夏。ダイエットを始める方が増えます。

ここで注意しなければいけないのが、バナナだけしか食べない単品ダイエットなど栄養バランスを無視したダイエットでは、夏バテを起こしてしまいかねないということ。

断食などの厳しい自己流食事制限もしかり。内臓に大きな負担をかけて、体調を悪くする原因になります。これでは本末転倒。せっかくの令和元年の夏を楽しむことなどできません。

そこで注目されているのが、栄養バランスの優れている冷凍宅配弁当です。ここではダイエットに向くおすすめの冷凍弁当をご紹介します。

夏バテしない、夏を思いっきり楽しむためのダイエットの参考にしてください。

ダイエットに向く宅配冷凍弁当おすすめランキング

1位:NOSH 低糖質なのに外食しているかのようなオシャレな弁当

noshは外食しているかのようなオシャレな料理なのに、ダイエットに嬉しい低糖質な弁当です。低カロリーにスポットを当てた宅配弁当はよくありますが、低糖質に注力しているところは多くありません。

低糖質ダイエットは今最も熱い方法ということもあって、大手フィットネスクラブ「ルネサンス」と提携し、健康美をサポートする食事としても提供されています。

noshの1食当たりの平均糖質量は約17gです。一般的なコンビニ弁当は平均150gくらいなので、約1/9まで減らせます。ただ、コンビニ弁当はご飯付き。その分糖質は多いです。ご飯の糖質量はお茶碗1杯150gで55.2gもありますからね。

なのでnoshで食事を楽しみながら、ダイエットも兼ねたいという場合はご飯を食べない方が効果的です。とはいえ、急にご飯なしにするのは、かなりのストレス。少しづつ減らしていくのがいいでしょう。

私も「ご飯なしでおかずだけ食べるなんてムリ」と思っていたのですが、やったらできるものです。3か月かけて減らしていき、今ではご飯なしでも大丈夫になりました。私の場合、ご飯の代わりに冷奴(半丁で糖質1.8g)や納豆(1パックで糖質2.7g)、サラダなんかを一緒にを食べています。

noshのメニューについて

noshのメニューは、決められたものではなくて、自分が食べたいものを選べる選択制です。魚が嫌いな人は、魚料理を避けて注文できます。

もちろん出されたものを黙って食べる方が、栄養を偏らずに摂れるわけですが、好き嫌いのある場合は、「嫌いな料理にテンションが下がり食事を楽しめない」という側面もあるので、好きなものを食べたいという方に向いています。

noshの価格について

1食あたり548円~700円。4食・6食・8食・10食・20食のセットがあり、セット数が多くなるにつれて1食あたりの単価が安くなります。送料(ヤマトのクール宅急便)は初回は無料。2回目以降は900円(税込み)です。

お得に買う方法としては、セット数を増やして、配送回数も減らすこと。例えば、毎週4食セットより隔週10食セットの方が断然安くなります。ただし、冷凍庫の大きさを考えてくださいね。

noshは、お試し・都度買いはありません。定期便だけです。その代わり、スキップや休止、解約がすごく簡単にできるシステムになっていて、イライラはありません。

NOSHのホームページはこちら

 

 

 

2位:低糖質セレクト【食宅便】 低糖質で低カロリーな冷凍弁当

食宅便の中にある「低糖質セレクト」シリーズもダイエットに向いている冷凍宅配弁当です。名前の通り、こちらも低糖質に注目した宅配弁当になります。1食あたりの糖質は10g以下で、平均すれば約5.5g。

5.5gの糖質といえば、6枚切り食パン一枚(26.6g)の約5分の1。noshの17gと比較してもかなり少ないわけですが、糖質の少ない素材構成ということもあります。なので両方のメニューを比較してみて、好みを見極めてくださいね。

また1食あたりのカロリーは、平均246kcalと抑えられています。つまり低糖質であり、低カロリーという冷凍弁当です。

低糖質セレクトのメニュー

メニューはnoshのように1食づつ選ぶことはできません。7食がセットになっていて、それがA~Eまで5種類あって、セット単位で選ぶシステムです。

素材は1食あたり約20品目と多く、栄養的にバランスのいい食事が摂れます。

低糖質セレクト価格

値段は7食セットで税込み3,920円。1食あたり560円です。送料は全国一律390円。代金引き換えの場合は別途320円(税込み)かかります。

送料が安く、値段的にも試しやすい価格になっていますが、1食づつ選べません。7食のグルーブで選ぶことになるので、好みのメニューが揃っているのか?嫌いなメニューが含まれていないか?しっかりチェックしてみてくださいね。

低糖質セレクト(食宅便)のホームページはこちら

 

 

3位:ウーディッシュ【ニチレイフーズダイレクトフーズ】ご飯が付いてるのに低カロリーな弁当

ご飯がついて320kcal以下の低カロリーな宅配冷凍弁当が、ニチレイフーズダイレクトのウーディッシュです。

先に紹介しました「nosh」と「低糖質セレクト」にはご飯が付いていませんが、ウーディッシュはご飯付き。ここが大きな違いです。

糖質制限でダイエットを目指すなら、糖質の多いご飯は控えた方がいいわけですが、やっぱりご飯は欲しくなります。そういうときにウーディッシュ。少量でもご飯を食べると、ストレスもスーっと解消します。

ご飯は一口二口サイズです。総カロリーも320kcal以下に抑えられていますから安心。ご飯以外にも、主食としてパスタやパンケーキなどもあります。

ウーディッシュのメニュー

ウーディッシュのメニューは、和・洋・中・エスニックと多彩です。季節や時期限定のメニューもあるし、食材も20品目以上を使っているので、飽きがくることもありません。

量的には少なめですが、少量とはいえご飯が付いているので、満腹感は思いのほかありますよ。

ウーディッシュの価格

基本的に都度買いで、8食セットが5,170円(税込み)。送料は冷凍配送は全国一律800円ですが、5,000円以上の購入で無料になります。なので、買うときは5,000円以上にしましょう。

セット買いだけではなく、1食づつの単品購入もできます。1食単品は648円(税込み)です。なお、お試し4食セット2,530円(税込み・送料無料)もあるので、ここから始めてもいいでしょう。

ウーディッシュ(ニチレイ)のホームページはこちら

 

 ダイエットに向く冷凍宅配弁当

ダイエットを考え中。でも運動は嫌い。食事制限やプチ断食も辛すぎるし、リバウンドも不安。そういう方に支持されているのが、ダイエットに向く冷凍宅配弁当です。

低糖質・低カロリーの冷凍弁当は、お腹を満たす食事としての役割り以外に、付加価値としておまけのようにダイエットがあるので、ダイエットと意識することなくダイエットができます。「気がついたらいつの間にか痩せてた」みたいな。それが人気の秘密です。

「ダイエット」という言葉には、我慢や苦痛というマイナスイメージがあります。「今日からダイエット頑張るぞ!」と宣言した瞬間から、精神修行のような日々が始まって、そのプレッシャーに失敗する人が少なくありません。

だから、ダイエットを成功させるためにダイエットしない。という選択が支持され始めています。「ダイエットしないでダイエットする?」。それってどういうことか。

ダイエットしないでダイエットする方法とは、日々の食生活を変えることをメインの目標とし、あわよくばダイエットみたいな考え方。ダイエットというネガティブなイメージ(我慢や苦痛)にフォーカスせず、食生活を改善し、元気で健康的な明日を目指すことを主とするものです。

そうすることで、ダイエットだけに意識が集中することがなくなり、精神的ストレスが軽減。「気がついたらやせていた」という理想的な状態に近づくというわけです。

美味しいものがあふれている今、「ダイエット、ダイエット」とシャカリキになっても、成功率はあまり高くありません。そうした現状もあって、ダイエット疲れという方が増え、別のアプローチとして食生活の改善に注目が。その食生活改善の1つが、お手軽な冷凍宅配弁当になります。

食生活の改善にはリバウンドを抑止する効果も

「目標体重の達成」というゴールのあるダイエットには期間が存在します。目標体重に到着すると、辛いダイエットは終了。我慢や苦痛から解放されますが、同時にリバウンドとの戦いの始まりでもあります。

今まで食事を制限され生命の危機を感じていた人間の本能が、食べれる時に食べておけとばかり、ダイエットを終了した時から食欲がおおせいになり暴走。そのコントロールが効かなくなった食欲との戦いです。

なかなか本能に勝てる人はいません。ついつい食べ過ぎて、リバウンド…という結果に。

その点、食生活の改善には始まりがあっても、終わりがありません。極論すれば「死ぬまで」ということになります。終わりがないので継ぎ目がなく、リバウンドの入り込む余地がないのです。

そんなお手軽に食生活を改善できる冷凍弁当の中から、ダイエットに向く冷凍宅配弁当をおススメ順にランキング形式で紹介していきます。

ちなみに私は70㎏近くあった体重が、宅配冷凍弁当を食べ続けることにより1年で65㎏くらいに。腹囲はメタボ予備軍の90センチから80センチにサイズダウンしました。

それではご紹介します。

 

 

まとめ

「nosh」と「低糖質セレクト」はどちらも低糖質に注目した冷凍弁当です。価格帯も近いので、メニューを見て食べたいと思う方を選ぶといいでしょう。

ウーディッシュは、ごはんが付きながらも低カロリーで、ごはん好きを満足させてくれる冷凍宅配弁当です。

私の場合は、月に「nosh」を20食と低糖質セレクト・ウーディッシュなど他の冷凍弁当20食という比率で食べています。

やっぱりね、バリエーション豊富であっても、毎日同じところの宅配弁当ばかり食べていると飽きてくるんですよね。なので、いろいろな宅配弁当で変化を付けることで、飽きずに続けて食べることができます。

そういう意味で数ヶ月から半年もつ冷凍弁当は、冷凍庫に長く保管ができ、気分によって食べ分けができるのですごく便利です。特に、食生活改善からのダイエットは、長く続けることが重要になってきますからね。

まずは、行動を起こさないと何も始まらないので、気になるところのチェックから始めてみてくださいね。

 

-比較

Copyright© 宅配弁当冷凍ランキング@おにぎり貫太郎 , 2019 All Rights Reserved.