冷凍宅配弁当の世界へようこそ!冷凍弁当が大好きな宅配弁当、宅配食事マニア・おにぎり貫太郎です。日々、宅配冷凍弁当を食べまくっています。だいたい1か月で40~50食ぐらいを堪能中。

「おいしい・まずい」「サービスが良い・悪い」「値段が高い・安い」を知り尽くした冷凍弁当宅配通が「ここの冷凍弁当、ちょっとええやん」と思う順にランキング形式で紹介しています。

生命の源は食事です。

今の食生活に問題はありませんか?「体型が緩んできた」「健康診断の数値が気になる」「物事に取り組む意欲やエネルギーが減ってきた」。

これらのシグナルが出ているなら、この機会に食生活を見直し、食事を変えて本来の輝く自分を取り戻してくださいね。食を変えれば人生も変わります。

暑い夏がやってきました。

「夏バテが気になる」「食欲減退で、この夏乗り切れない」という方は、冷凍弁当+ご飯の代わりに素麺はいかが。栄養満点の冷凍弁当でしっかり野菜が摂れますし、素麺との相性もよく食が進みますよ。素麺茹でてる間にレンジでチン!

母が朝早くに起きて作ってくれたお弁当。

食べることが大好きだった私は、弁当箱のフタを開けるとき、いつもワクワクしてました。「今日は何が入っているのだろう?」と。それが私のお弁当の原点です。

お弁当に込められた優しさや、食べることの楽しみ。食材のいのちや大自然の息吹。

表面的なことを書くのではなく、そんな想いも大事にしながら、宅配食事業界の裏側や冷凍弁当の選び方、流行・人気もよく分かるように編集しています。

冷凍弁当の保存に欠かせない冷凍庫。私は使い勝手の良い引き出し式冷凍庫を買って、10日~20日分くらいを常時備蓄しています。冷凍弁当の最大のメリットは長期保存がきくことなので。特に傷みやすい夏場は、腐らせることもなく安心です。

冷凍弁当の賞味期限は数ヶ月から半年くらい。常温弁当のように「その日のうちに食べないとダメになってしまう」こともありません。「今日は疲れたから料理を作りたくない」というときにも、栄養バランスの優れた食事を「レンジでチン」で作れます。

宅配冷凍弁当は高いと思っている方が多いのですが、トータルで考えるとそんなことはありませんよ。むしろ安上がりです。

  • 献立を考える時間、買い物をする時間、洗い物をする時間の節約。(時は金なり。今過ぎ去った時間はお金で買い戻すことができません)
  • コンビニやスーパーで買い物をした時に、ついつい買ってしまうスイーツやお菓子などの出費削減。(宅配冷凍弁当は自宅に届き、買い物に行く必要がなく、甘い誘惑と無縁)
  • 買ってしまったスイーツやお菓子でカロリーオーバーになった体のメンテナンス費用の抑制。(カロリー管理で体型維持。体重が増えると元に戻すコストは甚大)

など、総合的に考えれば冷凍弁当はそれほど高いものでもありませんよ。価格がネックになって迷っている方はそのあたりも考えてくださいね。

【弁当箱容器コレクション】

そんな冷凍弁当にちょっとだけ詳しいおにぎり貫太郎がお送りする「ちょっとマニアックな宅配冷凍弁当の世界」。それではご案内します。

食べることは生きること。

食べることは、人が生きるために必要でなくてはならない行為です。毎日口にする食べ物が身体をつくり、元気の源となって病気に抵抗し、力強く生きていく生命力を生みだします。

また、身体的な面だけではなく、食べることで気持ちが温かくなったり、癒されたり、嫌なことを忘れさせてくれたり。それは食べ物が持つエネルギーが体の中に流れ込んでくるからです。

だから、「お腹が満たされえばそれでいいや」的な発想ではなく、いろんな角度から宅配弁当を考えてみてくださいね。

食を変えると人生が変わります。ダイエット、健康な身体、どんな困難にも頑張りぬけるエネルギー…明日のあなたに足りていないものは何ですか?

 

冷凍弁当の宅配おすすめランキング

1位:NOSH 低糖質なのに手の込んだ弁当

外食しているかのようなオシャレな料理なのに、ダイエットに嬉しい低糖質な弁当です。大手フィットネスクラブ「ルネサンス」と提携し、健康美をサポートする食事としても提供中。

決められたメニューではなく、好きなメニューを選べる選択制が新しい。魚が嫌いな人は、魚料理を避けて注文できるので、より食事が楽しめます。

1食あたり588円~744円。セット数は4食・6食・8食・10食・20食あり。セット数が多くなるにつれて、1食あたりの単価が安くなります。送料(ヤマトのクール宅急便)初回は無料です。2回目以降は760円~で、地域・箱の大きさによって違ってきます。

冷凍庫の容量にもよりますが、セット数を増やして、配達回数を減らすのがお得に買うポイント。毎週4食セットより隔週10食セットの方が安い。

お試しはなく定期便だけですが、スキップや休止、解約がすごく簡単。イライラなし。

一人で食べる食事でも、弁当らしからぬ凝りようにテンションアップ。楽しくいただけます。

 

NOSHのホームページはこちら

 

2位:食宅便 20種類以上のたくさんの食材を使った弁当

食宅便を販売しているのは日清医療食品です。カップヌードルの日清食品とは全く関係ありません。医療・福祉施設・保育に特化した給食業務を受託している会社です。

2018年の日本の店舗売上高は第5位の2300億円。社員数が約4万5千人、管理栄養士・栄養士が約9,000人という数を誇ります。そんな信頼と英知が詰まった食宅便の弁当は、約20種類の食材を使った5つのおかずから構成されています。

味に関してはもちろん標準以上。際立っているのが見た目です。たくさんの食材を使っていることでの色彩の美しさや、容器の高さを超えた立体的な盛り付けにオシャレ容器。視覚的にも食欲をそそります。

1食あたりのお値段はコースによって違いますが、だいたい560円(税込み)くらい。送料は390円。冷凍宅配弁当の中でもかなり安いです。お試しはありませんが、都度買い(1回分だけ買える)アリ。

 

食宅便のホームページはこちら

 

3位:ほほえみ御膳 料理研究家x管理栄養士監修の弁当

ほほえみ御膳は、通販でおなじみの東証一部上場企業「ベルーナ」の食品部門「ベルーナグルメ」のお弁当です。

管理栄養士がメニューを考えたり、監修することは多いことが多い中、ほほえみ御膳は料理研究家も監修に加えることで、栄養面だけではなく、味にも自信を持っています。

メニュー構成は和・洋・中をバランスよくラインナップ。いくら美味しくても、同じような料理が続くと飽きがちですが、飽がきにくく毎日楽しめる構成になっています。

あと、他ではやることの少ない格安のお試しを実施。送料は800円かかりますが、通常5,980円10食セットが2,000円引きの3,980円で試せます。1食あたりにすると398円。このボリュームでこの値段なら試す価値あり。

 

ほほえみ御膳の格安お試しはこちら

 

4位:ウェルネスダイニング 糖尿病・腎臓病・高血圧向けなどの制限食専用

糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方に向けの「食事制限専門の宅配冷凍弁当」です。本人だけではなく、高齢の両親や家族のために購入される方が多いです。自宅で毎日制限食を作るのは本当にたいへん。負担が一気に軽くなります。

最大の特徴は管理栄養士が常駐し、食生活のことまで無料で電話相談できること。制限食は分からないことだらけ。そんな疑問や不安が解消されます。また、ウェルネスダイニングは江戸の商人のマナー「江戸しぐさ」を取り入れているので、丁寧な対応が評判です。安心して相談できますよ。

7食単位で7食4,300~4,800円(税抜き)。初回の送料は無料です。

ウェルネスダイニングはこちら

 

5位:わんまいる 合成保存料合成着色料が無添加の弁当

名物社長の堀田さんは、酒屋の丁稚奉公からここまで大きくした方で、今でも美味しいものを求めて全国を飛び回っています。

中でも魚料理や和食、出汁が効いた料理は高評価。安心安全の合成保存料・合成着色料無添加で、素材のほとんどは国産のものを使っています。旬地旬産(旬のものを旬な時期に旬なところから)がモットーの弁当です。

弁当というよりもおかず宅配と言った方が正しく、1袋に1食分3品小分けにして入っています。

調理法が湯煎・流水解凍。5分ほど湯煎するだけで、弁当では得られない満足感のあるおかずが食卓に並びます。

まずは、通常価格より1,000円以上も安いお試し5食セット税込み3,480円(送料別)で、弁当よりも1段階上のお食事を体験してみてください。

わんまいるのホームページはこちら

 

6位:ヨシケイ「楽らく味彩」 とにかく安い!しかも送料無料

とにかく安い。1食340円(税込み)、送料無料。冷凍弁当宅配サービスの中で、値段の安さは群をぬいています。その代わり量やボリューム、品数は少ないです。「値段重視の方」「食費を節約したい方」「食の細い方」に向いています。

さらに、初めての方は初回限定で半額。3食セットが510円(税込み)です。つまり1食あたり170円。10セットまで購入可能なので、3X10の30食分注文できます。

ただし、ヨシケイ「楽らく味彩」は地域限定の宅配冷凍弁当です。私は大阪市内に住んでいますが、エリア外。都会だからと言ってもエリア内とは限りません。郵便番号を入力すれば、エリア内かどうかすぐにわかるので、ホームページでチェックしてみてください。迷って悩んでエリア外だったら、時間のムダですからね。

ヨシケイのホームページはこちら

 

人気記事

ダイエットに向く冷凍宅配弁当の比較ランキング

 

薄着となる季節。体型が目立つ夏。ダイエットを始める方が増えます。ただ、栄養バランスを無視した無謀なダイエットでは夏バテの危険性大。体調を崩しては、せっかくの夏を楽しむことなどできません。

そこで、栄養バランスが優れているダイエットに向く冷凍弁当をご紹介。

続きはこちら⇒ダイエットに向く冷凍宅配弁当はこちら

 

 

冷凍弁当の宅配業者の選び方

冷凍弁当は不味いし、メニューも少ない!ちょっと昔までそんなこと言われていました。それが働く女性や高齢者の増加、冷凍技術の向上で、一般家庭に宅配というカタチで普及し、今や欠かすことのできないサービスになっています。

普及に伴い冷凍弁当の宅配業者の数もかなり増えました。宅配業者が増えることは、選択肢が多くなるので喜ばしいことですが、反面、たくさんあり過ぎて選べなかったり、自分の求めているものの比較が難しくなったりしています。

では、どう選べばいいのか?

一番悩む値段の高さへの考え方

宅配冷凍弁当を選ぶとき、一番ネックになるのが値段の高さです。冷凍弁当は値段的に550~800円くらいの価格帯が多く、平均すると700円程度。ほか弁のノリ弁当360円、コンビニの唐揚げ弁当520円、スーパーの弁当500円程度などと比較しても高いですよね。

で、たいていの場合はご飯が付いていません。おかずだけです。送料も1回あたり、900円くらい乗っかってきます。

例えば週に1回7食分を配送してもらい、4週間食べると

計算式

(700円x7食+送料900円)x4週間=23,200円

けっこうな額です。なので、躊躇する人も多いと思います。そこで、高くても納得できるメリットについて考えてみましょう。

高いなりの付加価値を考えてみる

冷凍弁当には健康上のメリットがたくさん

コンビニ弁当に比べて少し値段が高い冷凍宅配弁当ですが、「塩分2g以下」「400kcal以下」「低糖質」「管理栄養士が考えた栄養バランスのとれた野菜構成」など、健康上のメリットがたくさんあります。

長期保存がきき、調理も簡単で自分時間が増加

自炊と比較しても「買い物や献立を考えるわずらわしさ」「調理する手間」「洗い物、後片付け」など、面倒な雑務から解放され時間も節約。大幅に自分時間を増やせます。時給換算すると十分に元は取れますし、使いきれなかった食材を冷蔵庫の片隅で腐らせることもありません。

とはいえ、なるべく安く買いたいですよね。ということで、続いて宅配冷凍弁当を安く買うための方法についてです。

安くするためにはネックとなる送料をなるべく抑えること

人手不足、人件費の高騰で運送料はかなり上がっています。特に冷凍食品は温度管理が大変で、別途料金が加算されるので、送料は一般物より高いです。この高い送料を抑えることによって、値段を安く抑えることができます。

送料を安くする方法

配達回数を減らすこと。週1回5食分を配達してもらっているなら、2週間に1回10食にしてもらうだけで、半分にすることができます。もちろん冷凍庫の容量にもよりますが。

また、「ニチレイフーズ」のように5,000円以上買うと送料が無料になったり、定期購入することで送料が安くなったり無料になったりする宅配サービスもあります。送料の項目はしっかりチェックしておきましょう。

それから「わんまいる」「ヨシケイ」のような自社配達網を構築している宅配弁当サービスでは、配達エリア内は送料無料です。前日や当日朝一での電話連絡で、配達日の変更やキャンセルができたりします。

宅配冷凍弁当は軽減税率の適応対象

値段的なことを言えば、庶民的な外食と変わりません。ただ、美味しい外食はカロリーや塩分が多くて、野菜も少なめです。外食ばかりでは、ちょっと不安になりますよね。そして消費税。

2019年の10月、消費税が8%から10%に上がりそうですが、宅配冷凍弁当は軽減税率の適応対象です。つまり、8%のまま据え置き。一方外食は10%になります。

なので、外食産業の「すかいらーく」「日高屋」「スターバック」「吉野家」「マクドナルド」などが、8%に据え置ける宅配サービスを拡大中です。年間2兆円強の食品宅配は、ますます増えていきますし、充実していきますよ。

ライフスタイルにあった宅食サービスを選ぶ

冷凍弁当の宅配業者の選び方で大事なのは、自分のライフスタイルに合っているものにすること。「価格」「味」「栄養」「配達形式」「量」「安全」「サービス」「こだわり」。どこが譲れてどこが譲れないか。自分の希望を明確にすることが大切になってきます。

そこで冷凍弁当宅配を知り尽くしたおにぎり貫太郎が、おすすめの冷凍弁当宅配サービスのランキング商品をさらに詳しくご紹介。あなたに合った冷凍弁当の宅配サービスを見つけてくださいね。

 

順位別の冷凍弁当の詳細

1位:nosh(ナッシュ)低糖質・高たんぱく質・低塩分

低糖質・高たんぱく質・低塩分の冷凍宅配弁当nosh(ナッシュ)。1回当たりの食事の平均が糖質17g・タンパク質20g・塩分2.2gになっているヘルシーなお弁当です。

ヘルシーな弁当というのは、病院食のような味付けをイメージするかもしれませんが、noshは違います。社員の管理栄養士と20年以上の経験のあるシェフが「美味しく」なるよう作り込んでいて、かなり美味しいです。

noshは創業からどれほど日が経っていません。新興の企業です。日清のように大企業でもなく、ニチレイのような歴史もないので、なかなか信用の担保が難しいわけですが、noshをおすすめする理由は田中智也社長にあります。

多品種小ロットに対応自社工場

すごくやりての社長さんです。ニッセイ・キャピタルなどから約3億円を調達し、多品種少ロットで料理がつくれるよう食品工場を買取り、月間20万食まで製造できる体制を作りあげました。

さらに糖質制限ができる料理デリバリサービスということで、大手フィットネスクラブ・スポーツジムと提携を進めています。なので、単にお腹を満たすためだけではなく、ダイエットや体質改善などの目的を持った方の利用が多いです。

カロリーを抑えた弁当はあっても、低糖質を謳った弁当はありませんからね。糖質制限ダイエットをやろうと思っている方の心強い味方です。

 

noshのお試し

noshはお試しがありません。定期購入だけなんです。ちょっと購入には抵抗があるのですが、スキップや解約・停止が2クリックとすごく簡単。全く煩わしさがありません。だから、お試しがなくても、それに近い感覚で利用できます。

私は解約はしたことがないのですが、スキップはよくやっています。それに関して、購買を促すような面倒な電話などは、今のところ一切ありません。

nosh弁当の比較表

1食あたりの値段(税抜き) 588円~744円(セット数で変わる)
送料 初回無料、2回目以降760円~
1ヶ月20食の目安価格 4食セット 2,976X5+送料880
20食セット 11,760+送料1,180
(関東エリアの送料)
送料が高い。回数を減らすと安く買える
品数 主菜1+副菜3=4品
メニュー プレート・リゾット・スープ・デザートなど40品以上。
 かなり美味しい
消費期限 約6ヶ月
調理方法 電子レンジ:目安は約6分30秒
配送できる地域 日本全国
お試しセット  お試しなし

noshを使っている体験談

私は血圧がやや高めなので、痩せることも目的にあって、糖質制限されたnoshに興味を持ち利用を始めました。味は凝った感じの深い味わいのものが多いです。

特質すべきはメニューの選び方。だいたいの宅配弁当サービスの定期メニューは決められたメニューが多く、個別に選べないのが普通ですが、noshは40種類以上のメニューから好きなものを選べる方式。魚が嫌いな方は魚料理を避けて、好きな肉料理を自由にチョイスできるのです。

好き嫌いをなくそうという観点からは、出されたメニューは黙って食べるのがいいのかもしれませんが、一方で食事は一日の中での大きな楽しみのひとつ。できれば好きな食事を摂りたいもの。好きなものでも、糖質が制限されていてその点で安心できます。

マイナス点とすれば、送料が900円と高いところ。冷凍弁当の宅配サービスの場合、自社便以外での運送業者はほぼヤマトを使っているので、基本的な料金差はそれほどありません。一般的には、これくらいかかります。

送料を抑えるという方法として、1回分の数量を増やして、運送回数を減らすのがベター。毎週4食取るなら2週に1回10食取る方が弁当代金も送料も安くなります。ただ冷凍庫の容量の問題がありますから、そこは考慮してくださいね。

スープやリゾット、スイーツもあります。

白身魚のキャロットコンソメスープ

noshの宅配弁当はこれくらいでは語りつくせません。もっと詳しく知りたい方は、おにぎり貫太郎の超マニアックなリアル口コミページをご覧ください。
こちらです⇒おにぎり貫太郎のマニアックすぎるnosh弁当の口コミ

 

 

noshはこんな方におすすめ

  • ダイエット中でも美味しいご飯が食べたい方
  • インスタ映えするオシャレな食事がしたい方
  • 糖質90%OFFの食事で糖質制限したい方
  • 嫌いなものは食べたくない。好きなものだけ食べたい方

 

第2位:食宅便

「食宅便」は日清医療食品という会社が行っているサービスです。日清医療食品は1972年設立。国内の病院や福祉施設への食事サービスを提供している会社で、この分野での実績はNO.1。全国に約9,000人の管理栄養士、栄養士を抱えています。

そんなヘルスカンパニーの在宅向けサービスが食宅便です。なので、健康意識の高い40代50代の子育てが一段落した女性がよく利用されています。

食宅便は主菜を含め、約20種類の食材を使った5つのおかずで構成されていて、カロリーも塩分も控えめです。値段的にも1食がだいたい560円くらいで、送料が1回390円。総合的にみてもかなりリーズブルな価格設定になっています。

食宅便の比較表

1食あたりの値段(おまかせコース) 560円(税込み)
送料 390円(2セット14食まで)
ヤマト
1ヶ月20食の目安価格 560x20=11,200+送料
品数(おまかせコース) 主菜1+副菜4=5
コース おまかせコース、ケアシリーズなど
 かなり美味しい
賞味期限 数ヶ月
配送できる地域 日本全国
お試しセット  試すならおこのみセレクトコース
7食セット 3,920円+送料390円

食宅便を頼んだ感想

坂下千里子さん、徳光和夫さんのテレビCMでお馴染みの食宅便。

食宅便はお試しセットがありませんが、noshと違って、じゃあ定期便とはならず、都度買いという選択が可能です。なので、お試しに近い感じで1回目を注文できます。ただ、送料無料の特典はありません。まあ送料は390円と、かなり安い設定になっています。

私は「おこのみセレクトコース7食セット」を注文しました。好きなお弁当を自由に選べるセットです。カレーや丼、パスタなんかも選択肢にあって、幅広く試せます。

あと、食宅便で気になったところは容器です。カレーなどは黒色の一般的な容器なんですが、おかずが数種類ある弁当容器はオシャレ。容器に初めからカラフルなデザインが入っています。容器で食べるのは、何とも味気ないものですが、食宅便には華やかさがあります。

1食でおかずの種類が多いのも嬉しいところ。少ないおかずをたくさんの種類食べたい、幕の内弁当が好きな人にはおすすめです。食材も約20種類を使用。1食でたくさんの食材を食べれます。もっと詳しく食宅便についてひりたい方は⇒おにぎり貫太郎の食宅便口コミページへ

 

 

食宅便はこんな方におすすめ

  • おかずがたくさんある方が好きな方
  • 1食でたくさんの食材を食べたい方
  • かわいい容器で食べたい方
  • 食事が簡素化しやすい子育てが一段落した夫婦

 

第3位・ベルーナグルメの宅菜便「ほほえみ御膳」

東証1部上場のカタログ通販「ベルーナ」。そのグルメ友の会「ベルーナグルメ・宅菜便」の宅配弁当がほほえみ御膳です。他にもは野菜たっぷりのなまる御膳や、主菜しっかりの匠の和ごころ御膳があります。

ほほえみ御膳はバランス型のお弁当です。国際薬膳食育師の資格を持ち、食品メーカー向けのメニュー開発にも携わっている料理研究家遠田佳代子さん監修。食事の宅食サービスに従事している管理栄養士貴田喜大さんが塩分・カロリーを調整しています。1食のカロリーは約280キロカロリー。塩分は約2.2gです。

ベルーナグルメはお試しセットもあるのですが、定期コースが他と違っています。1回の配達が10食セットで、毎月1回の12回1年コースと毎月2回の3ヶ月コースの2コース。途中解約は基本的にできません。ただ長期契約ということもあって、値段は安くなっています。

ほほえみ御膳の比較表

1食あたりの値段(ほほえみ御膳) 598円(税抜き)
送料 800円(定期便:無料 但し別途クール代200円)
1ヶ月20食の目安価格 11,960円+送料
品数 主菜1+副菜3=4
コース ほほえみ御膳・はなまる御前・匠の和ごころ御膳
賞味期限 3ヶ月
配送できる地域 全国
お試しセット  ほほえみ御膳10食セット:3,980円(税抜き)送料800円。

ほほえみ御膳を頼んだ感想

ベルーナグルメの10食お試しセットを注文しました。本来5,980円のところ2,000円引きの3,980円で試せます。送料は800円です。

特徴的なのが容器。食宅便と同じように可愛いデザインになっています。容器に入っている弁当の場合、わざわざお皿に移し替えて食べることは少ないと思うので、やっぱり華やかな容器の方が気分的にはいいですね。

味に関しては他の宅配弁当でもそうですが、普通に美味しくて、あとは個人の味の好みや好きなメニューによるところが大きいですね。

あと、他の宅配弁当は5食セット7食セットというのが多いのですが、ベルーナグルメは10食セットになります。なので、冷凍庫が小さい場合、入りきらない可能性のあります。そこは注意してください。さらに詳しく知りたい方はほほえみ御膳の口コミページへ

 

ほほえみ御膳はこんな方におすすめ

  • 1食あたりの単価を抑えたい方
  • 冷凍庫に10食以上の空きスペースがある方
  • 弁当の容器は可愛い方がいい方
  • 都度買いよりも定期で安く頼みたい方

 

第4位:ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは栄養バランス型の宅配弁当もあるのですが、糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病でどうしても食事制限が必要な人に向けたラインナップが豊富です。

制限食は自宅で作るのはたいへん。そういうニーズをしっかり応えてくれています。しかも、味もしっかりついて美味しい。制限食は薄味で味気ないイメージをお持ちかもしれませんが、一変しますよ。家族で食事制限が必要な方がいる場合はチェックしてみてください。

食事制限のコースは「カロリー制限食」「塩分制限食」「タンパク+塩分の調整食」「糖質制限食」の4つ。制限食以外にも「健康食」「栄養バランス食」もありますので、健康に不安を感じ始めたら一度お試しください。

ウェルネスダイニングの比較表

1食あたりの値段(カロリー制限宅配食) 約694円(税込み)7食セットの場合
送料 700円、定期便なら半額350円
1ヶ月20食の目安価格 13,880円+送料
品数 主菜1+副菜3=4
コース カロリー・塩分・糖質制限、栄養バランス食など6種類
賞味期限 数ヶ月
配送できる地域 日本全国
お試しセット  各コース・送料無料

ウェルネスダイニングを頼んだ感想

ウェルネスダイニングは糖尿病や腎臓病、高血圧などで食事制限が必要な方に嬉しい宅配食です。私は血圧がちょっと高めなので、「塩分制限食」を注文しました。

塩分制限食は塩分が2.0g以下に設定されていてます。なので薄味をイメージしていましたが、なんのなんのしっかり味がついていて美味しかったです。

香辛料や出汁を上手に使ったり、味の染みこみづらい食材には下茹でをして調味料を入れるタイミングを工夫したりして、後から醤油・ソースを加えることのないようにしています。

あとウェルネスダイニングの大きな特徴として、献立は管理栄養士が考えたものとなっています。料理人とかシェフとかでないわけですね。あくまでも健康を考えたメニューになっています。

そしてもうひとつ、その管理栄養士に食生活の相談が無料でできるところです。特に食事制限がかかっている家族がいる場合、何かと不安になることがありますよね。その相談に親身になって応えてくれるので、本当に心強いですよ。もっとウェルネスダイニングについて知りたい方はこちら⇒おにぎり貫太郎のウェルネスダイニング口コミページ

 

 

ウェルネスダイニングはこんな方におすすめ

  • 糖尿病で食事制限がある方
  • 腎臓病で食事制限がある方
  • 血圧が高いので塩分控えめの食事を望んでいる方
  • 管理栄養士に食生活を相談したい方

 

第5位・ヨシケイの夕食ネット「楽らく味彩」

ヨシケイ開発株式会社は創業40年。夕食食材宅配のパイオニア的な存在です。全国289営業所7300人を超えるスタッフを抱え、約50万世帯の方が利用しています。

朝5時までに注文すると、当日配達可能です。これはヤマトなどの宅配業者を使わず、全国に張り巡らせた自社販売網のなせる業。ただ宅配業者を使わない分、販売ルートから外れると利用することができません。なので、まずは利用できるエリアかどうかを確認することが第一です。

私は大阪市内に住んでいるのですが、残念ながら販売ルートから外れ利用することができません。だから、都会だからと言って安心はできないのです。「安くておいしい」という評判は聞いていたので、食べてみたいのですが味やサービスなど確認できていません。ということで、こういう評価になっています。もっと詳しく書いたヨシケイ情報はこちら

 

1食あたりの値段(味らく味彩) 約340円(税込み)
送料 無料
朝5時までの注文で当日宅配
1ヶ月20食の目安価格 約6800円
品数 主菜1+副菜2=3
メニュー 味らく味彩
賞味期限 不明
配送できる地域 地域限定
お試しセット  味らく味彩3食セット510円(税込み)

 

6位:わんまいる

旬産旬消と国産野菜100%にこだわりを持ち、老舗惣菜専門店に限定した手作り調理で人気の冷凍宅配弁当です。毎週日替わりの5日分「15品セット」だけでなく、単品購入できる200種類以上のおかずも用意されていて、品揃えが充実しています。

わんまいるの社長・堀田さんもすごい人で、一代でここまで大きくされた方です。一度、販売展示会でお会いしたことがあるのですが、名物社長らしくパワフルで情熱的。いまだに美味しい食材を求めて、日本全国を飛び回っています。

週5日分セットでは、「焼き魚」「煮魚」「和食」「洋食」「中華」のラインナップで、週に2回魚料理があるので、魚好きの方は特におすすめです。サンマなどはまるまる一匹入っています。

このボリューム感は、他の冷凍弁当の宅配サービスではありえません。だいたい弁当箱にサンマ一匹は入りませんからね。

わんまいる弁当の比較表

1食あたりの値段(健幸ディナー定期便) 796円(税込み)
送料 918円(税込み)
北海道・沖縄は2,160円(税込み)
定期・自社便は無料
1ヶ月20食の目安価格 15,920円(税込み)+送料
品数 主菜1+副菜2=3
メニュー 200種類以上(1品から自由注文制度)
 かなり美味しい
賞味期限 約6ヶ月。短いものは4ヶ月。
1食あたりのカロリー・塩分 平均400kcal以下・塩分3.5g以下
調理方法 湯煎・流水解凍:目安は約5分
配送できる地域 日本全国
お試しセット  5食セット3,480円

わんまいるを使っている感想

わんまいるを使い始めたきっかけは、展示会で試食し、堀田社長とお会いしたことです。かなり情熱的な方で、お話にちょっと興味を持ち、お試しから始めました。今では定期便を利用しています。

わんまいるの良さは、旬産旬消と国産野菜100%のこだわり。宅配弁当って、季節や旬を感じことが難しいのですが、わんまいるの宅配弁当は旬のものを旬の時期に提供してくれています。なので、季節を感じやすいだけでなく、旬=栄養価の高い時期に食べれて栄養も豊富。

また、旬産ということで「福井県産赤カレイの煮付け」「北海道産秋シャケの塩焼き」「紀州うめどりの梅肉ハサミ上げ」「石見ポークを使った肉じゃが」など産地にもこだわりがあります。他の宅配弁当には地名の入ったメニューは、あまりありませんからね。

野菜はすべて国産。魚は「赤魚」や「カラスカレイ」など一部は輸入品ですが、各地域の漁協と提携し、大阪市中央卸売市場で仕入れて調理していす。肉(鶏・豚・牛)も一部輸入品ですが、今後、鶏肉は山口県、豚肉は宮城県と島根県、牛肉は北海道からと、国内の仕入れを増やしていく予定。

これだけ原料にこだわっているので、やっぱり他の冷凍弁当に比べて、お値段が高め。そのあたりどこまで原料にこだわるのか、予算はどれだけ出せるのか?そのあたりの兼ね合いになりますね。

料金を下げるという意味でカギになるのが送料。自社便の配達エリアなら送料が無料になります。配達エリアかどうかは、私の場合お試しを頼んだ後に、以下のようなメールで教えてくれました。

送料が無料になるとかなり金銭的な負担が少なくなりますし、自社配送は何かと便利です。営業所からの配達のイメージとしては昔の御用聞き。お得な情報とかいろいろと立ち話ができますし、次回のの注文や支払いもできちゃいます。ネットのクレジット払いを不安に思っている人にはいいですよ。

あと料金以外の不安要素として、個別包装の湯煎があります。お皿への盛り付けや洗いもので面倒。そんな口コミもあります。まさにその通り。面倒です。ただ、個別湯煎の方が温め方を調整できるので、美味しくいただけるのは確か。

弁当容器で全部のおかずを一緒にレンジでチンする場合、個別に調整できません。ハンバーグの中までしっかり熱を通そうと思うと、他のおかずが熱くなりすぎたりしますからね。そう考えると湯煎は理にかなっています。

湯煎してからの盛り付けに関しても、面倒といえば面倒です。洗い物も増えますしね。ですがその分、弁当容器で食べるよりも、間違いなく美味しくいただけます。弁当容器はやっぱ味気ないし、エコではありませんから。美味しくいただくか、面倒くさくない方を取るか、その天秤でしょうね。

国産真サバの味噌煮

 

 

わんまいるはこんな方におすすめ

  • 魚料理や和食が好きな方
  • 国産や旬にこだわりたい方
  • 定年退職された旦那さんの昼ご飯に悩んでいる奥さん
  • 弁当容器で食べたくない方

 

第7位:ニチレイフーズダイレクト

ニチレイは資本金150億円、売上げ2200億円という大企業です。冷凍食品を多数販売しているので、スーパー・コンビニなどで日常生活でもよく見かけます。技術・歴史・品質どれをとっても安心できる冷凍弁当です。

ニチレイフーズダイレクトの冷凍弁当は人気の「気くばり御膳」をはじめ、ウーディッシュ・家シェフNew(御茶ノ水小川軒)、糖質を控えたい方・塩分を控えたい方・脂肪を控えたい方・タンパク質を控えたい方など品揃えは豊富。

ニチレイフーズダイレクトの買い方としては、定期便で頼むというよりも都度都度注文するスタイルが適しています。。

ニチレイフーズダイレクト弁当の比較表

1食の値段(気くばり御膳人気7食コース) 800円(税込み)
送料 冷凍全国一律800円
5,000円(税込)み以上無料
佐川・ヤマト
1ヶ月20食の目安価格 16,000円(気くばり御膳人気コース)
品数(気くばり御膳) 主菜1+副菜3~5=4~6
コース 気くばり御膳・ウーディッシュ他多数
 美味しい
賞味期限 数ヶ月
配送できる地域 日本全国
お試しセット  気くばり御膳4食 2,980円

ニチレイフーズダイレクトを頼んだ感想

スーパーでもよく見かけるニチレイフーズですが、冷凍弁当になるとありませんので、ニチレイフーズの通販オンラインショップで買いました。さすがニチレイフーズだけあって、種類は豊富です。値段は高めですが、5,000円以上買うと送料が無料になります。

味のおいしさ度合いは、シンプルというか外さないというか、冷凍食品の技術を使った万人受けする味付けです。弁当のおかずに冷凍食品をよく買って食べる人には、安心できる食べなれた味という感じ。

ニチレイフーズは定期便で買うというよりも、都度買いに重宝するというイメージです。冷凍弁当は数ヶ月持ちますから、買い物に行けなかったときや、仕事が忙しくて料理を作る時間がないときなど、ストックしておくと便利。

そういうときって、カップラーメンやレトルトカレーなどに走りがちですが、冷凍弁当があれば結構充実した食事ができます。ガッツリ行きたいときは、主菜2品のパワーデリ。逆にカロリーを抑えたいときは、ご飯も付いて320キロカロリー以下の女性に嬉しいウーディッシュ。ニチレイフーズダイレクトにはいろんな選択肢があります。

さらに詳しいおにぎり貫太郎の気配り御膳口コミはこちら

送料無料の各種お試しセットもありますから、まずはそれから試してみてはいかがでしょう。

 

ニチレイフーズダイレクトはこんな方におすすめ

  • 定期購入よりその都度購入したい方
  • おかずの選択肢がたくさん欲しい方
  • 安心できる大企業から購入したい方
  • 在庫セールや特売があると嬉しい方

 

第8位:トオカツフーズの健康三彩

健康三彩を販売するトオカツフーズは、お弁当・おにぎり・サンドイッチなど「中食」を製造販売し、コンビニなどに卸している会社です。資本金は1億円、売り上げは1100億円を超えています。

おまかせ健康三彩は、和洋中の主菜1品と副菜2品がセットになった弁当です。メーニューは35種類。1か月毎日違ったお弁当を楽しめます。メニューは全て管理栄養士が栄養バランスを考え、「平均カロリー292キロカロリー」「塩分上限2.7g」となっています。

健康三彩は初回限定のお試しセットを税込・2052円送料無料で用意しているので、まずはそちらから試してみるのがおすすめです。

健康三彩の比較表

1食あたりの値段(定期便) 約698円(税込み)
送料 670円、定期購入送料無料
1ヶ月20食の目安価格 約13,974円+送料
品数 主菜1+副菜2=3
コース おまかせコース・塩分コントロールコース・カロリーコントロールコース
賞味期限 数ヶ月
配送できる地域 日本全国
お試しセット  健康三彩3食セット2,052円、送料無料

健康三彩を頼んだ感想

送料無料の健康三彩3食お試しセットを注文しました。2,052円です。3食という手ごろなセットなので、お試ししやすくなっています。主菜1+副菜2=3品の構成です。

特徴的なのが容器、おかずがそれぞれ分離するのです。分離することによって、それぞれに最適の時間でレンジにて加熱できます。一般的な容器ではすべてのおかずが同じ時間で加熱されますからね。

わんまいると同じように、それぞれのおかずに適した加熱が可能。シートで覆われていて真空状態になっていて、そのままレンジでも湯煎でも加熱できるので、より美味しくいただけます。

ただ、お皿に盛りつけないといけないので、その手間と洗い物は増えます。さらに詳しいトオカツフーズの口コミページはこちら

 

健康三彩はこんな方におすすめ

  • 個々のおかずに合った最適な加熱をしたい方
  • 容器ではなくお皿に盛って食べたい方
  • 栄養素や旨味を損なわない冷凍方法で作られたおかずを味わってみたい方
  • まずは、少量でお試ししたい方

 

第9位・ワタミの宅食冷凍「ワタミの宅食ダイレクト」

弁当宅配で人気の「ワタミの宅食」の冷凍版がワタミの宅食ダイレクトです。ワタミの宅食は、担当の「まごころスタッフ」による手渡しが基本。日替わりの弁当を5日間毎日届けてくれるサービスです。

ただ、その日のうちに食べてしまわないといけません。保存が効かないというワタミの宅食の難点を補ったのが、ワタミの宅食冷凍弁当になります。食欲がないとき、急に外食へ行くことのなったときなどでも、冷凍保存の効く宅食冷凍弁当なら大丈夫です。

コースはおまかせコースと塩分カロリーケアコースがあります。塩分カロリーケアコースは1食あたり250キロカロリー、塩分2.0g以下の設定。おまかせコースは、15品目上のベラエティに富んだ5種類のおかずが並びます。カロリーは350キロカロリー、塩分は3.0以下。品数が多いのがお好みの方におすすめ。さらに詳しいワタミの宅食口コミページはこちら

 

1食あたりの値段(おまかせコース) 610円(税込み)
送料 800円(税込み)
ヤマト
1ヶ月20食の目安価格(おまかせコース) 12,200円+送料
品数 おまかせ:主菜1+副菜4=5
コース おまかせ・塩分カロリーケアコース
賞味期限 不明
配送できる地域 日本全国
お試しセット  おまかせ4食2,480円、送料無料

 

冷凍弁当宅配の選び方の総まとめ

宅配弁当冷凍を選ぶ場合、まずは料金。月に使える食費はだいたい決まっていますからね。で、予算内に収まる宅食業者をチョイスして、そこから「味」や「メニュー」、「栄養」や「安全性」とかを比較検討していくのが効率的です。

あと、頭に入れておいて欲しいことが、一つの業者に絞る必要はなく、複数もありということ。お試しや都度買いができるなら、実際に購入してみて評価しましょう。

私もいろいろとお試ししましたが、めんどくさい電話勧誘や電話営業は今のところどこからもありません。もちろん郵便物やメールでの案内は来ていますが。なので、何となく気になるお弁当をいろいろと試してみてくださいね。

タイプ別あなたにピッタリの冷凍弁当はコレ

美味しくダイエット

外食しているかのようなオシャレでおいしい料理を食べたい方で、かつ、ダイエットに興味のある方は「nosh」

noshはお試しはないのですが、スキップや休止、解約が簡単です。シェフ・料理人が作る冷凍弁当は低糖質で、見た目や味がちょっと違います。

旬のものを旬な時に食べたい

魚料理や和食、出汁が効いた料理が好きな方で、無添加・国産など安心安全を求めている方には「わんまいる」

わんまいるは値段がちょっと高めですが、魚が丸ごと一匹入っていたり出汁の効いた和食に定評で、無添加・旬地旬産・季節感に強いこだわりがあります。

食事制限には制限食専門店

糖尿病・腎臓病・高血圧などが心配で食事制限を考えている方には、無料相談もできる制限食専門の「ウェルネスダイニング」

ウェルネスダイニングは制限食専門の宅配サービスです。制限食に関する食事の不安や悩みを管理栄養士が電話やメールで丁寧に答え、多くの人に安心感をもたらしています。

とにかく値段、安いがいい

とにかく安い宅配弁当が良いというかたには断然「ヨシケイ」

安さならヨシケイ。3食セットが税込み1,018円のうえ送料は無料。お試しは半額の509円で10セットまで購入可能です。ただし、配達エリア内である必要がありますので、まずはそこをチェックしてください。

とにかくバリエーションが豊富

色んなメニューの弁当を味わってみたいという方にはニチレイ

好奇心旺盛でいろいろな冷凍弁当を食べてみたいなら、冷凍食品の雄「ニチレイフーズダイレクト」。冷凍の今川焼やパンケーキもあるよ。

 

更新日:

Copyright© 宅配弁当冷凍ランキング@おにぎり貫太郎 , 2019 All Rights Reserved.